元気に生きようシニアの生活ブログ

*

LINEが格安SIM参入/安さ、速度制限、どうなの?

      2016/09/24

LINEが格安SIMのサービスに参入するらしいが、どのくらい使えるかな?速度制限は無いのか?

smartphone-1184865_1280

はじめに

LINEモバイルのサービスが開始されるそうです。

LINEモバイルとは、MVNO、いわゆる格安SIMとなる通信サービスです。

2016年9月5日に、先行販売を開始しましたが、10月1日に本格サービス開始、本格販売を始めます。

2016年3月の最初のアナウンス時には、ネットワークはNTTドコモ網を利用するため、エリアはドコモと同等となる点と、月額500円から利用できることが発表されていました。

さて、今回の発表は、実際にはどうでしょうか?

他の格安SIMと違うところは何?

LINEアプリで使えるすべてのコミュニケーションが完全無料

LINEの通信が。LINE内のアプリも含め全て、標準で無料です。使い放題です。

さらに、プランにより、Twitter、Facebookの通信も使い放題になるということです。

LINEのトーク、タイムラインはもちろん、LINE無料電話、ビデオ通話も使い放題に入ります。

これは大きいですね。

通常は、データ量のオーバーによる速度制限を気にしないといけないのですが、LINEアプリとSNSアプリに関しては全く速度制限を気にしなくていいということです。

通常のブラウザーを用いてYoutubeを見たり、Facetimeや、Skypeで会話したりすると、データ量を消費します。

サービス形態と料金

実際のサービスプランははどうなっているでしょうか。

LINEフリープラン
サービス形態 料金(税込) データ量 備考
データ通信 540円 1GB NTT docomo回線
SMS+データ通信 669円 1GB NTT docomo回線
音声通信+データ通信 1,256円 1GB NTT docomo回線

LINEモバイルのサービスでは、SMSを使わなくてもLINEアカウントを作成できるので、データ通信だけという最も安いプランが可能です。

月額で540円(税込)になります。

LINEだけで全て間に合うのであれば、実質、使い放題の最安のプランになります。

なお、1GBというデータ量は、今時はすぐに到達してしまいます。

以下の例を参照してください。

  1. HD品質の動画(5分)を20回程度見る =1GBに相当
  2. HD品質のテレビ会議を1時間程度行う =1GBに相当
  3. HD品質の映画(100分)を鑑賞する=1GBに相当

 

LINEコミュニケーションフリープラン

このプランでは、LINEだけではなくFacebookやTwitterの通信料も完全無料となりデータ量にカウントされないです。

月額データ量によって、複数の値段のプランがあります。

データ量 月額料金(税込) データ+SMSプラン 月額料金(税込) 音声通話プラン 備考
3GB 1,198円 1,825円 NTT docomo回線
5GB 1,771円 2,266円 NTT docomo回線
7GB 2,484円 3,110円 NTT docomo回線
10GB 2,851円 3,266円 NTT docomo回線

セキュリティサービス

若者の利用が多いという、LINEアプリの性格上、セキュリティサービスにも力を入れています。

有害なサイトをブロックし、未成年者を守るためのアプリが無料、また、未成年者のスマホでのアプリの利用制限や毎日の通信量も監視が可能となっています。

万が一、データ量の上限を超えた場合

他のアプリを使いすぎて、データ量の上限を超えた場合は、どうなるのでしょうか?

動画サービスなどを沢山使って通信容量全てを使い果たした場合、通常のSIMカードと同じように、追加でデータ量を購入することが可能で、500MB/500円です。

でも、先ほどから書いているように、通信容量全てを使い果たして、他のアプリが通信速度200kbsに低下した場合でも、LINEアプリやFacebook、Twitterを利用する時には制限はなくスイスイと使えるというのがすごい。

ドコモ系の格安SIMが、データ容量を使い果たして、速度制限になった時の様子と、その回復の状況を、以下の関連記事で報告しています。

<SIM速度制限とそこからの回復状況の記事>

エリアと速度

通信エリアはNTTドコモと同等,通信速度は理論値で下り375Mbps,上り50Mbpsとなります。ただし、速度制限に掛かった場合の速度は、一般のインターネットのアプリに対して200kbpsになるようです。

まとめ

LINEユーザにはめちゃめちゃ使いやすいサービスですね。

またSNSについても、優遇されていて、LINEと、LINEの中のアプリ、それにSNSを使えれば、OKというユーザには、文句の無いモバイルサービスと思います。

格安SIMによるスマホの競争がますます進むことで、我々ユーザにとっては嬉しい状況となることを期待します。

元気シニア

***********************

ポイントについての追加事項です。(9月24日)

LINEモバイルは、2016年9月21日(水)より、LINEモバイルの本格販売を開始しました。

今までの状況は、10代ではLINEフリープランの契約が多く、30代ではコミュニケーションフリープランが多くなっているそうです。

ポイントに関しては、LINEモバイルの基本料金に対して1%のLINEポイントも付与し、2016年9月5日(月)から2016円10月31日(月)までにLINEモバイルを申込むと、プランに応じてLINEポイントが最大2,000ポイント獲得できるキャンペーンもあります。

広告ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - SIM, インターネット, モバイル端末