元気に生きようシニアの生活ブログ

*

Edgeでアクセスできない|基本認証ページでUnauthorizedのエラー

      2018/06/13

Windows10とEdgeの組み合わせで

認証のページにアクセスできない。

バージョンに依存するバグらしい。

(2018.6月時点の状況です)

はじめに

自分が管理しているホームページで

パスワード認証がかかっているページに

アクセスすると、エラーになる状況が。

それが、以前は問題なかったのに、最近

アクセスできなくなり、どうもEdgeを

使っている人特有で起こる現象のよう。

しかもEdgeを使っていても、アクセス可能

なひとと、できない人が出ているという

複雑な状況に遭遇しました。

トラブルシューティングの結果をまとめます。

起こっている現象

以前はIDとパスワードで問題なくアクセス

できていたページにアクセスすると

いきなり新しいページが開いてエラーとなる。

Unauthorized
This server could not verify that you are authorized to access the document requested.
Either you supplied the wrong credentials  (e.g., bad password), or your browser doesn’t understand how to supply the credentials required.

これは、アクセス権のないページ、ファイル

などを開こうとした際にも出るメッセージです。

エラーメッセージが出る条件

このホームページを使っている人に、

環境を確認して、色々調べてみると、

大体次のことがわかりました。

アクセスできない状況になっている人は

(1)Windows10でEdgeを使ってアクセスしている

(2)最近Windowsアップデートしている

その他のOSやブラウザーではこのような現象は

報告されていないのです。

おなじようにEdgeを使っていても、この現象が

出ない人もいるのですが、その原因はWindows

Updateの時期によるものと予想しました。

そこで自分のPCで、実際にアクセスして確認しました。

Windowsのバージョンによって結果が変わる

最新のWindows10をUpdateして、

バージョン1803にしました。

Windows10のバージョン

 

この状態で、Edgeを用いて、今まで使っていた

基本認証のページにアクセスすると、上のような

Unauthorizedのエラーが出ることを確認しました。

(Microsoft Edge 42.17134.1.0)

次に、一つ前のバージョンに戻してみました。

Windowsのバージョン情報

 

同じ認証のページに問題なくアクススできました。

解決策は

本質的な問題は、MicrosoftのWindows10

ならびにEdgeにおける不具合と思われます。

なので、修正したWindows Updateを待つ以外は、

ブラウザーを変えるしかありません。

Edgeを普段使っている人

Edgeを使いたい人であれば、認証の

ページをアクセスする前に、Internet Explorer

に切り替えるのが、最も簡単でしょう。

Edge で見ているページを Internet Explorer で開く方法


Edgeブラウザの右上の[…]アイコンをクリックし

「Internet Explorer で開く」をクリックすることで

Internet Explorerでページを開き直すことができます。

Edgeにこだわらない人

しばらくはEdgeを使わずに、最初から

Internet Explorerまたは、その他の

Google Chrome, FireFoxなどを使うことも

お薦めですね。

まとめ

Windows10とEdgeに関する、認証ぺージへ

アクセスできない現象を調べてみました。

なんらかのWindowsの不具合でしょうが、

新しいUpdateで早く修正されることを

期待します。

 

元気シニア

スポンサーリンク

 

 - インターネット, テクノロジー, パソコン, 情報セキュリティ