元気に生きようシニアの生活ブログ

*

使ってはいけないインターネット速度測定ツール/要注意

      2017/04/17

一般にインターネット速度測定ツールは便利ですが、

このソフトはインストールしないことです。

迷惑です。

「Internet Speed Tracker」

はじめに

インターネット速度測定は、例えば、

動画配信サイトを見ていて品質が乱れるなど、

速度に不安がある時には頼れるツールです。

幾つかの測定ツールを関連記事に紹介してあります。

関連記事:インターネットの速度測定、何を使えばいいの?

しかし、「Internet Speed Tracker」は

速度測定の機能はありますが、迷惑ソフトです。

私も危うく、クリックしてインストールしそうに

なりました。

どんな状況がありそうなのか、まとめておきます。

Internet Speed Trackerとは

まだ被害に遭っていない人は、

ダウンロードサービスを使っている際に

このソフトの名前に気をつけてください。

このソフトをダウンロードさせるために、

クリックしやすいような配置で誘います。

ブラウザーで簡単にインストールできます。

インストールすると、ブラウザーの

トップ画面を乗っ取る形で、ASK.COMの

サイトに誘導され、検索することになり、

ツールバーも追加変更されます。

ツールバーの部分にInternet Speed Tracker

が表示されます。

検索エンジンがAskになり、

キーワード検索を行っても 欲しい情報に

到達できなかったり、それどころか

迷惑ソフトへと誘導するページに

リダイレクトされたりします。

間違ってインストールしないように

私がよく見かけるのは、無料のファイル

送達用サイトで、大きな容量のファイルを

ダウンロードするときに、見かけます。

 

ダウンロードを誘発する広告の例

 

メールで受け取ったファイルのURLから

ダウンロードしようとするときに間違えて

クリックしそうになる場合も多いです。

スポンサーリンク

ダウンロードすると、次のプロセスは

使っているブラウザーの種類によって

パターンが違いますが、

簡単にインストールできてしまいます。

ブラウザーによる違い

FireFoxを使っている場合

以下のようにプロセスが進みます。

 

FireFoxの場合1

 

緑色の「クリックしてインストール」を押すと、

警告が出て、許可をしないと進みません。

FireFoxはこのサイトを、危険と認識して

いるようです。

 

FireFoxの場合2

他のブラウザーはどうでしょうか。
SAFARIの場合

SAFARIの場合1

 

「クリックしてインストール」を押すと

以下のようなメッセージが出ます。

SAFARIの場合2

 

Safariから、信頼するかどうか確認を求め、

信頼を押してしまうとインストールされます。

Google Chromeの場合

さらに簡単です。

Chromeの場合1

 

Chromeの場合2

 

 

「拡張機能を追加」という表示なので

信頼するかどうか確認を求められません。

Chromeユーザは、間違ってインストール

しやすいと思われます。

スポンサーリンク

もし間違ってインストールしてしまったら

「Internet Speed Tracker」は 

ウィルスとは異なり、普通のプログラムなので、

アプリと同じようにアンインストールして

削除できます。

間違ってインストールしてしまっても、

それほど心配はありません。

ウィルスのように特別な駆除ツールは

必要ありません。

ただし、ブラウザーの初期画面が

上書きされAsk.comになり、また

ツールバーに「Internet Speed Tracker

組込まれているので、これらを初期化する

必要があります。

これがまた面倒で、とても迷惑なことです。

Windowsの場合の手順を関連記事で参照ください。

まとめ

無料ソフトで、あまり名前を聞かないものは、

信頼するアプリであるか、必ず確認して

インストールするようにすることです。

その方が、結局手間を減らすことになります。

気をつけましょう。

元気シニア

 - インターネット, テクノロジー