元気に生きようシニアの生活ブログ

*

米国のNetFlixを日本から視聴してみた | セカイVPNが使えるか

      2017/11/21

 

豊富な、アメリカのテレビドラマが見られる

アメリカのNetFlixを、VPNを通じて日本から

楽しむために、セカイVPNで試してみました。

果たして簡単に使えて、視聴できるかどうか?

はじめに

アメリカのNetFlixを日本から視聴したい場合、

NetFlixがVPNを検出してブロックされることが

あります。

例えば、以下の記事にあるように、最近

NetFlixはVPNを通じた外国からのアクセスを

ブロックしています。

NetflixのVPNブロックの記事

2017年の1月の段階で、ブロックされずに

使えるVPNもいくつかあるようです。

NetFlixにブロックされないVPNの記事(英語)

これらの記事で紹介されているのは、英語圏の

VPNサービスですが、我々にも簡単に使える

日本のVPNサービスで、NetFlixの視聴が

日本からできるかどうか、試してみました。

セカイVPN

セカイVPNは、日本のインターネットプロバイダー

としては歴史のある、インターリンク社が提供し、

日本をはじめ、アジア、米国、ドイツなどに、

22以上のサーバーを用意してある定評のある

VPNサービス提供会社です。

2ヶ月は無料で試すことができるので、

もし使えればそのまま、お金を払っても

いいかなと思いました。

1ヶ月1,080円なのでそれほど高くないです。

セカイVPNへの申し込み

2ヶ月無料申し込み【セカイVPN】

上のサイトから、申し込みできます。

申し込みのクリックをすると、以下のページが

出てくるので、「いいえ」を選んで「次へ」と

進んでください。

セカイVPN
最初の登録画面

 

次に、メールアドレスを入力します。

セカイVPNメールアドレス入力

 

メールが送信されてくるので、メールにある

申し込みページにリンクしてください。

そこでクレジットカードなど支払い情報を

入れて2ヶ月無料サービスを開始します。

サービスの登録が完了すると、インターリンク社から、

インターリンク [セカイVPNサービス ご契約情報]

というタイトルのメールがきます。

必要な契約情報、VPN設定方法などが

含まれています。

VPNサービスには、少しわかりにくい、

複雑な部分があるので、少し説明します。

セカイVPNの利用方法

今回は、NetFlixを視聴するので、

セカイVPNの提供するブラウザーは使わず、

VPNコネクトマネージャー」を使い、

VPN接続を設定します。

VPNコネクトマネージャー

セカイVPNのVPN接続を設定するには

VPNコネクトマネージャー」が便利で

Windows用、Mac用がありますす。

Macの場合

以後、Mac用の「VPNコネクトマネージャー」で

説明します。

Mac用「VPNコネクトマネージャー」ダウンロード

上記リンクからダウンロードします。

ファイルはInterlinkVPN220.dmgです。

ダブルクリックし、アプリケーションに

コピーします。

InterlinkVPNインストール

 

アプリの名前はInterlinkVPNで、

これをダブルクリックして起動します。

アプリを開くのを許可します。

 

 

 

スポンサーリンク

VPNの設定

InterlinkVPNを立ち上げると、

コネクトマネージャーのメニューが出ます。

VPN接続」のメニューで、サービスを選択します。

セカイVPNを選びます。

サービスの選択

 

次にプロトコルを選びます。

最初の立ち上げ状態では、プロトコルは

PPTPとL2TPしか選ぶことができません。

 

プロトコル選択

 

私としては、最も高速で安定しているという

OnenVPNを使いたいので、ここで、

設定のメニューに移動します。

赤で囲んだ部分をクリックして、OpenVPNを

インストールします。

OpenVPNをインストール

 

VPN接続メニューに戻り、

OpenVPNを選択します。

OpenVPNを選択

引き続きVPN接続のメニューにて、

VPNサーバーを選びます。

VPNがきちんと機能すれば、

どのVPN接続サーバーを使っても、

米国のNetFlixに接続できるはずですが、

まずアメリカ01を選んでみます。

実は、日本のサーバーを選んでも

アメリカのNetFlixにアクセスできます。

 

VPNサーバーを選ぶ

これで準備は整いました。

接続準備OK

Interlinkからのメールに記された、

セカイVPNのユーザ名、パスワードを入れて、

接続します。

Windowsの場合

Windows用「VPNコネクトマネージャーの使い方

なお、より詳細な使用方法は、以下を参考に。

https://faq.interlink.or.jp/qa/1077

NetFlixへの接続と映像視聴結果

アメリカのNetFlixのアカウントがあるので

すぐにNetFlixにアクセスして、視聴しました。

アメリカ版NetFlixへの加入については、

関連記事

(アメリカのNetflixを日本から視聴してみた/VyprVPNはOK/OperaのVPN機能はNG)

をご覧ください。

実際にセカイVPNでNetFlixは視聴できるか

視聴できる場合と、できない場合がります。

接続のIPアドレスによって、NetFlixから

ブロックされることがあります。

接続先VPNサーバの選択

「接続先VPNサーバーを選択」において、

(日本01)から (日本10) を選択した場合、

接続IPアドレスが獲得できれば、確実に

米国NetFlixが視聴できました。

セカイVPN日本01サーバーでNetFlix視聴可能

 

サーバーをドイツ、韓国などから選択すると、

エラーが出て配信が止まります。

VPN検出のエラーメッセージ(ドイツサーバー)

 

アメリカ01, アメリカ02を選んだ場合

接続の際に与えられるIPアドレスによって

配信できるかどうかが変わります。

ブロックされないで視聴できるのは

IPアドレスが192.から始まる場合でした。

視聴できる場合

一方、ブロックされるのは、

IPアドレスが64から始まる場合でした。

NetFlixにブロックされる場合

 

アメリカ02というサーバーに切り替えて

VPN接続したところ、全く同様の結果でした

VPNサーバーそのものではなく、

使うIPアドレスの違いで、

NetFlixにブロックされる

ことがわかりました。

何回か接続をやり直すと、

与えられるIPアドレスが変わるので

192から始まるアドレスが付与されたら

使えることになります。

ブロックされないIPアドレスの場合は、

問題なく視聴ができました。

品質

ブロックされない場合、スムースな再生でした。

画質的には、上記の関連記事で確認した

VyprVPNの方が若干品膣がいい感じがしました。

(データ通信速度を詳しく測定してないので

明確なことは言えません。)

セカイVPNも実用的には全く問題なく

視聴できるレベルです。
セカイVPN 無料体験

 

まとめ

セカイVPNのサービスを用いて日本から

アメリカのNetFlixを視聴してみました。

日本のサーバーを用いる場合、問題なく

視聴ができました。

プロトコルはOpenVPNを用いました。

アメリカのサーバを用いる場合、

接続する際のIPアドレスによって、

ブロックされる場合があります。

実際に何回か切断/接続を繰り返すと

192で始まるIPアドレスが付与されるので、

それを待てば使えます。

この理由は詳しいことは不明です。

参考までに、Mac版「Tunnelblick」を下記から

ダウンロードしてOpenVPNの接続を試しました。

https://tunnelblick.net/downloads.html

状況は、InterlinkVPNを使って接続する

場合と同じでした。

アメリカ版NetFlixを確実に視聴したい

場合、品質はVyprVPNが良いようです。

VyprVPNは日本語メニューも出ます。

関連記事をご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

元気シニア

ーーーー


 

スポンサーリンク

 

 

 - インターネット, エンタメ・動画, パソコン, 映像