元気に生きようシニアの生活ブログ

*

Rakutenを名乗る詐欺メール | 要注意

      2021/04/16

Rakutenからの連絡メールに見える詐欺メールが来てます。

はじめに

メールの送信元や、画面が本物に見えるRakutenからの詐欺メールが来ました。

うっかりとクリックしないように気をつけてください。

少し気をつけて見ると、偽物の詐欺メールとわかります。

チェックポイントを見てみましょう。

メールの各部分をチェック

本文全体の見え方はこんな感じです。

一見、本物に見えますがいくつかチェックして見ると偽装がわかります。

送信元アドレスをチェックします。

送信元のアドレスにカーソルを持って行き、色が変わったらクリックします。

そうすると下の図のように、薄い灰色で本当のアドレスが見えてきます。

このアドレスをよく見ると、a4076@bounce.rakuten-card.co.jpと怪しくなります。

次に、赤い枠で囲まれた”異常を確認し、解除する”の部分です。(ここをクリックしてはいけない)

そっとカーソルを持っていくと以下の図のようにURLが見えます。

これを見ると、それらしいワードは含まれていても、楽天とは関係ない、rakuten-co-jppv.buzzというドメイン名です。

今更ながらですが、クリックしないでください。

関連記事 楽天カードの関連記事

おわりに

1日何通も来る詐欺メールですが、だいぶ慣れてきました。

ヤマト運輸のメールがまだ時々来ますが、本物の配達の確認メールも来るので、なかなか気が抜けませんね。

Amazonからのメールを偽装した詐欺メールも多いです。(関連記事

なお、万が一のクリックの時に備えてウィルス対策ソフトをコンピュータやスマホに入れておくことをお勧めします。

危ないサイトを認識して警告してくれます。

私は、カスペルスキーを入れていますが、時々警告を出してくれます。

ついうっかりアクセスしてしまう場合を想定して、

有料のセキュリティソフトを入れておくことは

とても有効ですね。

よく使われている3大ウィルスソフトといえば、

ノートン、ウィルスバスター、カスペルスキーです。

よく売れていて実績のあるウィルス対応ソフトの

公式サイトは以下の通りです。

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ

定番のセキュリティソフト ノートン セキュリティ

【ウイルスバスタークラウド】

ESETセキュリティソフト

元気シニア

 - インターネット, ウィルス, 迷惑メール