元気に生きようシニアの生活ブログ

*

So-netメール送信できない MacのMail 設定変更

      2018/05/01

先週から妻のパソコンでSo-netのメール送信ができない状態になり、MacのMailソフトの設定変更しました。

So-netのサイトを調べて、設定の変更をしましたが、これが結構面倒だったので、設定方法をまとめておきます。

mail-horror-1299193_1280

はじめに

妻のメールはSo-netですが、先週から送信しようとすると、Mailサーバーを選ぶようにメッセージが出て、メールの送信ができなくなりました。

パソコンはMacで、使っているメールソフトは、 MacのMailです。

受信はできているので、Mailソフトの送信設定の問題と思われますが、何が変わったのか?

So-netのページに、早速対策が出ていたので、それを見て設定変更をしました。

なかなか、面倒な設定でしたので、また、以外と分かりにくい部分もあるので、まとめておきます。

お役に立てば幸いです。

送信できない原因はOSの更新

メールの設定で送信できない場合はいろいろありますが、

今まで問題がなく送信できていた。

先週あたりから急にできなくなった。

ということで、先週行ったOSの更新によるものと推定し、So-netの会員サポートページを見ると、Mac OS X 10.11 関する設定情報がありました。

どうやら、新しいMac OS X 10.11に更新すると、メールのソフトも更新され、そのために設定変更しないといけないようです。

そのようなメールが来ていればいいのですが、どうも妻のパソコンを見ても、それを知らせるメールは来ていないようでした。

自分で動かないと、そのような情報は得られないようです。

(Macユーザはサポート対象としてそれほどメジャーではないのでしょうか?)

実際に、妻のMacのMailは、バージョン 9.3 (3124)ということがわかり、設定変更が必要なことがわかりました。

Mail 9.x の場合のメール設定方法がSo-netの会員サポートページに案内されているのですが、この内容が、普通の人にはとてもわかりにくいので、整理してみます。

 

 

メール設定の変更

ステップ1 起動

メールを起動し、メールのメニューバーから環境設定を選択します。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-%e5%8d%88%e5%89%8d9-23-56

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-%e5%8d%88%e5%89%8d9-25-33

ステップ2 アカウント情報の確認/修正

環境設定の画面で、アカウントを選択します。

アカウント情報を選択します。

so-net2

以下のことを確認していきます。

  • アカウントの種類 が「POP」となっていること
  • 説明: ここは自分が区別するための内容となっていれえば何でもいいのですが、通常は自分のメールアドレスを入れておきます。
  • エイリアス: ここは何もしなくても、選ばれているので、 [氏名 <メールアドレス>] となっていることを確認すれば大丈夫です。
  • 氏名:  氏名をローマ字で入力します。愛称でも何でも大丈夫です。
  • メールアドレス: 自分のメールアドレス]が入っていることを確認します。
  • ユーザ名: 自分のメールアドレスが入っていることを確認します。
  • パスワード: 自分でメールアカウントを取得した際に設定したパスワードを入力します。

  • 上記を確認しましたら、「送信用メールサーバ (SMTP)」欄から、「SMTP サーバリストを編集…」を選択します。

ステップ3 SMTP サーバリストを編集…を選択して、アカウント情報タブを選択

 

so-net3

アカウント情報のタブをクリックし、説明欄にメールアドレスを入れ、サーバ名に、mail.so-net.ne.jpを入れます。

ステップ4 続けて、右の詳細タブを選ぶ

so-net4

引き続いて、詳細タブを選びます。

以下の内容を確認します。何も入れなくても既に入っているはずですが、確認します。

 

  • 「アカウント設定を自動的に検出して管理」 に チェック
  • 「ポート」: 587
  • 「SSL を使用」に チェック
  • 「認証:」:「パスワード」
  • ユーザ名:メールアドレスを入力 
  • パスワード:パスワードを入力

ステップ5 メールの環境設定の画面に戻り、詳細を選ぶ

so-net5

以下の内容を確認してください。

  • 「アカウント設定を自動的に検出して管理」: チェック
  • 「新着メッセージを自動的に受信するときに含める」: チェック
  • 「メッセージを受信後にメッセージのコピーをサーバから削除:」 任意
  • 「ポート」: 995
  • 「SSL を使用」: チェック
  • 「認証:」:「パスワード」を選択

上記を確認しましたら、画面左上の「一般」ボタンを選択します。

ステップ6 一般の設定内容を確認します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-%e5%8d%88%e5%be%8c2-27-11

上記の内容となっていることを確認して、左上の丸いボタンを押します。

保存するかどうか聞かれるので、保存します。

これで終了です。

animal-1320792_1280

スポンサーリンク

これでうまくいかない場合

妻のマックでは、この修正で送信ができるようになったのですが、受信ができなくなりました。

途中の設定で、間違い入力などがあったためと思われます。

アカウントを新規に作り直す

上記の修正でうまくいかない場合は、同じアカウントを新規に設定し直すことが一番簡単で確実な方法です。

(最初からこれをすればよかった)

so-net6

メール設定画面のアカウントを選び、+ボタンを押します。

あとは必要な情報を入力すれば、上記のステップで入った内容がそのまま何もしなくても設定されます。

so-net7

最初にメールアカウントのプロバイダーを選択する画面が来ますので、その他のメールアカウントを選び、続けるを押します。

so-net8

そのあとに、名前、メールアドレス、パスワードを入れて、サインインを押して終了です。

以前の設定したアカウントは、停止としてください。

ただし、新たなアカウントを設定すると、1ヶ月前からの余分なメールを再度読み込みます。

 

social-1206610_1280

 

スポンサーリンク

まとめ

So-netのメール設定で苦労しました。

So-netは、プロバイダーとして

セキュリティ対策がしっかりしているので

パソコンの素人である妻用のメールは

プロバイダーとしてSo-netを使っています。

最近So-netと光サービスの組み合わせなど、

光サービスとの組み合わせも充実してますね。

おまけ

So-netとインターネット回線の組み合わせは

とてもお得なので、検討の価値ありますね。

例えば、auのスマホを持つ家族の場合

家族全員分のスマホの月額料金が割引になる

「auスマートバリュー」があります。

光回線がお得な料金で使えるだけでなく

最大2年間、家族全員分のスマホ料金が

毎月最大2000円ずつ割引になりますね。

【So-net 光 (auひかり)】



 

 - インターネット, パソコン