元気に生きようシニアの生活ブログ

*

初冬の十勝帯広 体験記 市場 | 炉ばた | ピザ | 温泉

      2017/10/26

 

img_0073-1

11月3日から、5日間、北海道、十勝帯広に

行き、突然の冬景色にびっくりしました。

観光客が行列しない、穴場的な場所を

幾つか体験したの、紹介します。

はじめに

実は、元気シニアの妻の両親が、北海道

帯広に住んでいて、それぞれが介護状態に

なっているので、その様子を見たり

様々な雑用を引き受けたりで、

4泊5日で滞在しました。

所用をこなしつつ、十勝帯広で、

地元の人も集うような場所で

”穴場”を楽しむことも少しだけできました。

雪も降って、予定したところには

行けなかったですが、幾つかを紹介します。

交通手段

飛行機は、

11月3日の羽田発、

11月7日の羽田着、

十勝帯広空港でレンタカーを借りました。

2016年11月3日は、

この時期としては44年ぶりの雪となり

帯広市内でも、

10cm以上の積雪となりました。

羽田出発時には、

飛行機が帯広空港に着陸しないで

羽田に戻る可能性があるという

条件付きで、出発となりました。

雪景色の中何も見えずに上空を旋回して、

ようやく着陸となりました。

帯広空港では

冬仕様のレンタカーを借りました。

さすがに北海道で、

車はスタッドレスタイヤと

4輪駆動が標準装備です。

速度に気をつけて走れば

雪道走行は大丈夫でした。

ただ帯広の市街地を出ると灯りが少なく、

積雪状態では道路の端の境目が

よく見えないため、

かなり標識に注意して

走行する必要があります。

ご注意ください。

帯広市内の雪景色

帯広市内の雪景色

レンタカー予約(ANAマイルは無し)

今回は、急な予約だったので、いつも使う

ANAのサイトでのレンタカー予約ができず。

ANAのサイトは、翌日の予約には対応しないようで、

楽天トラベルで予約しました。

そちらは、利用の前日でも、予約が可能でした。

ただその場合は、ANAのマイルが付きません。

その替わり、楽天スーパーポイントが付きます。

ポイントサイト経由で楽天トラベルに予約したので、さらに、ポイントサイトのポイントも付与されました。

ポイントサイトはハピタスを利用しました。

ハピタス申し込み→ 賢い人のお得なサイト | ハピタス

 

帯広地方卸売市場(帯広市)

十勝帯広地方における中央卸売市場です。

毎回立ち寄る場所ですが、11月は初めて。

海産物、野菜果物、花が取り扱われています。

場所

帯広市内から国道38号線を西へ15分走って

北へ少し入ったところです。

住所は、帯広市西21条北1丁目5番1号となります。

帯広市西21条北1丁目5番1号

特徴

仲買人が競りをする場所とは別に、

一般の方も、入って購入できるような、

小さな売り場スペースがが用意されています。

すべてものが、全体に安いです。

義理の母が元気な頃には、鮮魚、野菜に関しては、

この市場を利用して、ご馳走を用意してくれました。

全国への発送も手際よくやってくれるので、

遠くからお客さんが来ても問題なく案内して、

お土産を購入することができます。

 

 

売り場入り口です

売り場入り口です

 

加工の海産物の品揃えもたくさんあり、

夏とは違い、少し海産物も増えていました。

かにみそが安い

かにみそが安い

 

塩辛など珍味も

珍味も安い

 

新鮮な「おひょう」の刺身

新鮮な「おひょう」の刺身

 

おひょうの刺身と生マグロ(2日目の夜にいただきました)

おひょうの刺身と生マグロ(2日目の夜にいただきました)

スポンサーリンク

夏の品揃えで美味しかったもの

今回の11月には無かったけれども、前回の7月末の一番の目玉は、

初めて見る”シメにしん”でした。

鏑木水産の隣のお魚屋産で手作りしたもので、その日の夕飯に頂きました。

あまりに美味しかったので、敢えて取り上げます。

初めて見たシメにしん

前回、初めて見たシメにしん

 

鏑木水産

この市場の中で、私が、特に気にいっているのは、

広尾から来ている鏑木水産です。

質の良い海産物の干物を中心に、商売してます。

たまたま市場に行った日に、

良い品物がない場合は、

後日入荷したタイミングで、

いいものを選んで送ってくれるような

手配もしてくれます。

 

色紙があるので有名人も少し来ているようです

色紙があるので有名人も少し来ているようです

 

今回は冬に備えて、カニの予約をしておきました。

お店の主人によると、ロシアの漁船から買い付ける

そうですが、その入荷量が今年は少なそうで、

例年より相場は高くなるかもしれないということ。

値段未定のまま、毛ガニを予約しました。

 

市場に来れない方へ:カニの予約ができるサイト

鏑木水産さんは、小さいので、ネットで注文できる体制に

なっていません。

ネットで注文したい方にオススメなのは北釧水産です。

ここは、ただの産直ではなく、こだわりの茹で職人が

毛がにや、タラバガニを朝茹でし、空輸で翌日には配送!

蟹専門ならではの最高品質の蟹が地元価格という売りに。

いくらや、とれたて生うに、魚貝類も豊富なので

北海道の究極のお取り寄せサイトとしてはお薦めです。



その他の乾物類

前回は夏に来たのですが、

今回は冬なので海産物の種類が増えて

広尾産の干物の品揃えも豊富でした。

炙って食べるととてもおいしい

炙って食べるととてもおいしい

 

オスのシシャモの方が味が良い、本当においしいです

オスのシシャモの方が味が良い、本当においしいです

 

味噌味の一夜干し、珍味です

味噌味の一夜干し、珍味です

 

週末に開催する競馬の入場券がサービスで置いてあります。

週末に開催の競馬の入場券

週末に開催の競馬の入場券(無料)

 

<注意>市場は、日曜、祝日はお休みです。

土曜日は営業しています。

夏に行けなかった帯広市内のピザ+バー(お酒)

帯広駅から東へ1km程度の、小さなお店です。

店名は、カチバルで、住所は

帯広市公園東町1-6-3 酒精堂ビルB1Fになります。

帯広市公園東町1-6-3

ピザ、ピクルスが美味しい

基本は石釜ピザ、イタリアン、バー(お酒)です。

十勝産の産物にこだわっていて、例えば、

幕別町とコラボしたメニューで、

「ユリ根のマッシュとモルタデッラのピザ」

がオススメされています。

今回は、お昼に行ったので、ランチセットを

いただきました。

小さなピザは2種類選べます。

ランチプレート

ランチプレート

 

前菜とスープが付いていて、どれも美味しいです。

特に野菜のピクルスが大変美味しく、妻が気に入って、

次は夕方お酒を飲みながら期待ということに

なりました。

店内の飾り(十勝産の材料を使うお店の印のようです)

店内の飾り(十勝産の材料を使うお店の印のようです)

 

スポンサーリンク

ピッザの種類は、20種類以上あります。

ゆっくりと丁寧に料理を出してくれますので、

時間に余裕を持って楽しんでください。

ピザメニューです。裏表ピザです。

ピザメニューです。裏も全部ピザです。

帯広市内の炉端焼き(ママの気風がいい)

介護の気苦労も溜まってきたので、帯広の繁華街に

出かけました。

以前に比べると寂れているとはいえ、様々な店があります。

今回は、食べログで人気の高かった、炉ばた焼の

魚千(うおせん)に行ってみました。

入り口

入り口

 

場所は帯広駅から西に300mくらいです。

住所は、帯広市西2条9-20です。

帯広市公園東町1-6-3

 

お店の雰囲気

カウンターで10席と小上がりで8席くらい、

なので、混んでいると入れません。

今回は予約していきましたが、

日曜の夜でも、

すぐに店は一杯になりました。

大きな炉ばたがあり、おかみさんと、他に

女性2名で切り盛りしています。

地元の人で10名くらいの団体さんが、

結婚式の流れで盛り上がっていました。

その他、出張で来ている人が3名でした。

出張の3名とは、色々共通点があって、

カウンターで会話が盛り上がりました。

料理は炉ばた焼きとその他何でも

なんと言ってもすごいのは、北海道らしい、

ドンと大きい素材で、美味しいことです。

干物類も大きい

干物類も大きい

 

それとおかみさん達の動きが感動的に早い。

見ていて気持ちがいいくらいです。

山ワサビがたっぷりかかった油揚げ焼き

山ワサビがたっぷりかかった油揚げ焼き

 

量は多いですが、半分の量でも

出してくれます。

次回も、帯広に来ればきっと

またくるでしょう!

値段が安いわけではなく、普通ですが、

あまり若者は入ってこないので、

シニアにはいい雰囲気です。

源泉掛け流し温泉 帯広市内

帯広市内に何年か前に誕生した、

源泉掛け流しの日帰り温泉を

体験してきました。

帯広駅から車で15分くらいです。

住所は、帯広市西18条南2丁目5番32です。

帯広市西18条南2丁目5番32
建物と駐車場

建物と駐車場

 

スーパーの隣で、駐車場は130台位くらい入ります。

温泉の質

少し茶色の色が付いていて、無臭、濃くて、肌がすべすべします。

ナトリウム塩化物泉なので、少しの時間で体がポカポカ、温まります。

この十勝地方の有名な温泉である、

十勝川温泉も、茶色の温泉ですから、

同じような地下の水脈から

湧いているようです。

施設

男湯と女湯は、週替わりで、交代します。

岩屋乃湯と木屋乃湯、

二種類のお風呂を楽しめます。

露天風呂には、屋外に、

大きなテレビが据え付けられ、

テレビを見ながら露店風呂に入るという、

珍しい体験ができます。

特に、冬に入ると、頭が涼しくて

気持ちがいいです。

出典:やよい乃湯ホームページから

出典:やよい乃湯ホームページから

男湯入り口

男湯入り口

利用券販売機

利用券販売機

 

バスタオルとか、シャンプーがなくても、

セットを買うことができるので、

手ぶらで来ても大丈夫です。

地元の人も、家のお風呂に入らずに、

ここに通う人も多いと聞きました。

回数券(11枚綴り)4,400円です。

食事付きのセット価格もあります。

食事付きもあり

食事付きもあり

今回は行かなかったところ

以下の場所は、今回は行けなかったので、

以前の夏の関連記事を参考にしてください。

参考記事:北海道 十勝帯広の穴場的スポット/美味しくて安い

 

愛菜屋(芽室町)

豚丼の鶴橋(帯広市)

肉の大塚(帯広市)

そば処 ひば

ピッツェリアTuka(チーズ工房もやっている)

大正(笑)庵

最後まで読んでいただきありがとうございました。

元気シニア

広告


 

 - グルメ, 北海道, 旅行