元気に生きようシニアの生活ブログ

*

スマホが400倍の顕微鏡に/気になるガジェット

      2016/11/02

小学生の頃に、顕微鏡を見てワクワクしたことがありませんか?

micro-scope2c40b515f6dfa03b9969bd6fdcca5a34_m

どんなスマホにも装着して、最大400倍の倍率の顕微鏡として使える小さなデバイスが、開発されています。

これを使うと世界最小の顕微鏡が簡単に実現できるというものです。

スポンサーリンク

おすすめの対象のシニア

children-microscope183007_1920

nature Granpa kid walk-700724_1920

 

このガジェットは、こんな人にはぜひお薦めしたいです。

  • 小学生くらいの頃、顕微鏡が欲しかったけど買えなかった自然/科学の好きなシニア
  • 小学生の子供がいる、自然好きなヤングシニア(30歳から45歳くらい)
  • 小学生の孫がいる、自然好きなシニア

ガジェットはNurugo Micro(ヌルゴマイクロ)

デバイスの名前は、Nurugo Micro(ヌルゴマイクロ)で、Kickstarter, INDIEGOGOというサイトで、注文を受け付けています。

 

(出典)INDIEGOGOサイトから

(出典)INDIEGOGOサイトから

 

上の写真のように、スマホのカメラに装着して使います。どんなスマホでも、もちろんカメラが付いていることが前提ですが、使えます。

色は、最初はシルバーかゴールドがあるようです。

重さは4グラムといことで、小型軽量、スマホのLEDの光を制御する機能があり、鮮明な画像を撮影出来る工夫はされています。

最近のスマホのカメラのセンサーの性能は尋常ではありませんから、確かに装着するデバイスの性能が良ければ、画像としては。十分な品質が予想できます。



使い方

山や、川の現場において、すぐさまに標本を拡大した写真(最大400倍)を撮影し記録し、送信することができます。

スマホであれば、どんなタイプにも装着可能ということで、誰にでも使え、誰もが科学者になれるというわけです。

Nurugo Microをスマホに装着するだけで、ケーブルなどの接続や、電源も不要です。あとはダウンロードした専用のアプリを起動して、撮影するだけです。

(出典)INDIEGOGOのサイトから、アプリのイメージ

(出典)INDIEGOGOのサイトから、アプリのイメージ

 

フォーカス調整用のリングが付いていて、アナログ的に焦点を調整することができるようです。

もちろん、写真だけでなく拡大動画を撮影することも可能です。

即座に撮影した映像をSNSニアップロードしたり、友人に送ることもできます。

使い方のデモがYoutubeにあります。

性能は

倍率が気になるところですが、18倍から最大400倍ということです。

説明によると、スマホについているカメラの性能(センサーの画素数)によって、400倍まで可能ということなので、iPhone/Androidoの新しい機種であれば、400倍は可能と思われます。

開発チームには光学の開発経験のある専門家が入っているという事ですが、かなり小さなレンンズで高倍率を達成する事はそれなりに高度な設計と、製造の技術が必要です。

実際の画像の歪みなどを確認しないと、本当の品質はわかりません。

スポンサーリンク

まとめ

こんなに手軽に顕微鏡を使えるなんて、画期的です。

科学好きのシニアには、要チェックではないでしょうか。

詳細は、INDIEGOGOのサイトまたはKickstarterのサイトを参照してください。(英語のサイトです)

現在の値段は、65ドル(アメリカドル)という値段です。

顕微鏡を知っている人にとっては驚異的な価格ですね。必要な付属品などが付いて世界中に発送可能です。

先行予約した米国内のユーザには2016年6月9日から出荷が開始されました。

 - ガジェット, テクノロジー, モバイル端末