元気に生きようシニアの生活ブログ

*

携帯電話 話し声を消すマスク | 世界初 | ガジェット

   

周囲に人のいる環境でも、携帯で

会話をしたい状況はありませんか?

会話が周囲に聞こえない、そんな

ガジェットがあるといいですね。

 

はじめに

携帯での話を聞かれたくない、

周りに迷惑がかからないように

携帯で話したい、という要求に

応えるようなガジェットが

ベンチャーから出ました。

Indiegogoの記事から紹介します。

基本機能/使うシチュエーション

(出典)Indiesgogoのサイトから

 

このガジェットはHasumeという名称です。

人間の口をカバーして、会話の声を自分の

モバイル機器/PCにはクリアーに入力し、

周囲の人にはほとんど聞こえないように

カバーするガジェットです。

どんな時に使うのか?

(1)オフィスのような環境で、携帯で話すとき、

(2)移動中に周囲に人のいる環境で話をするとき

(3)音声認識を使って入力をする人(外で仕事する場合)

下の動画で、シチュエーションの一場面を説明

しています。

 

説明動画(YouTube https://youtu.be/Xr22DDmA_uc)

仕組み

どうやって話し声をマスクするのか、その秘密は

2つのモードの組み合わせで実現できます。

(1)モード1(声の吸収によるマスキングモード)

通常の会話の音量を、静かな図書館での”囁き”の

レベルまで軽減します。これは、Hushumeの

よく設計された音の遮断構造から可能となります。

 

モード1(出典:IndiegogoのHushmeサイト)

話し声が図書館での囁きレベルまで小さくなっても

他の人が近くで耳をすませて集中して聞くと、

会話内容が聞き取られるかもしれません。

その心配がある場合は、次のモード2にしてさらに

聞きとりにくします。

(2)モード2(ノイズを加えるマスキングモード)

下の説明図にあるように、Hushmeに装着されている

小型スピーカーからマスキングノイズを出します。

このマスキングノイズの大きさは、話し声の大きさに

応じて変化するように工夫されているので、

ユーザの話し声の内容は他の人に聞こえにくくなります。

ユーザが話さない時には、ノイズは出されず、静かです。

 

モード1(出典:IndiegogoのHushmeサイト)

 

このマスキングノイズをカスタマイズする

アプリが提供され、例えば、ノイズの音の種類を

9種類の中から選んだり、好みのサウンドを

使うことも可能です。

音の大きさの調整もこのアプリで可能。

 

マスキングノイズの種類

いくらなの?

郵送コストを別にして、1個で米ドル189なので、

安くはありません。

興味ある方は、こちらのサイトから、調べて

判断してください。

2017年の12月以降の配送になるようです。

 

まとめ

デザインはなかなかいいのですが、これを

人前で装着してまで、携帯で電話をするのか

あるいは音声入力の仕事をするのか、

と言う疑問は残ります。

外での仕事をすることが生活スタイルで、

必要な人にはいい選択かもしれません。

確実に言えることは、Hushmeを使った場合でも

最も効果的なのは、できるだけ小さな声で

会話することでしょう。

元気シニア

 

 

 

 - ガジェット, テクノロジー, モバイル端末