元気に生きようシニアの生活ブログ

*

最近最も短い迷惑メール | 短いスパムに気をつけよう

      2019/01/29

迷惑メールの種類は実にたくさん。

最近、極端に短い迷惑メールが来ています。

有名人の写真を送ってきている様に見せかけた

日本人を狙ったものがあるのでつけましょう。

はじめに

迷惑メールの中でも、ウイルスをメールの添付

ファイルにして、一見通常の画像ファイルに

見せかけて送ってくるものがあります。

一時期、流行った迷惑メールは

「請求書です、よろしく」

のような簡単な内容でしたが、

最近さらに短いメールで絵文字だけ

付けてウイルスを添付してくるメールを

たくさん受け取る様になりました。

日本の有名人の名前を件名に入れたものも

あります。

添付ファイルを、つい、クリックしない様に、

気をつけましょう。

メールの内容

メールの件名は、顔文字でニッコリマークに

なっています。

さらに、日本人の有名人の名前を、

件名に入れたものも来ています。

本文は、やはりニッコリマークと、添付ファイルのみ。

迷惑メール本文(1)

 

メールの件名と本文の例

 

この様なシンプルな内容なので、スマホで

写真添付かと思ってクリックしてしまう

可能性があります。

絵文字を使っているので、若者がひっかりやすい。

それを狙っている様です。

日本人なら知っている有名人の名前を

件名に入れているので、ねらいは日本です。

添付ファイルはトロイの木馬型のウイルスである

可能性が高いと思われます。

どこから送られてくるのか

私のところには1日に10通くらい送られて

来ます。

発信されているIPアドレスを調べて見ました。

使っているメールソフトにより違いますが、

メールのヘッダ情報をすべて表示できます。

それで Received:⁨from[(この中にIP address)]

を辿って調べます。

発信元と思われるIP アドレスをいくつか

APNICのWhoisサービスで調べたところ、

カザフスタン、ならびにロシアで管理されている

アドレスであることがわかりました。

やはり、、、、。

この機会に、ウィルスチェックのソフトを入れて、

おくのも安心でしょう。

おわりに

添付ファイルにjpgという名称が入っているので、

写真フィルと勘違いすることがあります。

これは見せかけだけのファイル名で、中身は

ウイルスなので、くれぐれもご注意を!

安心のために、アンチウィルスソフトも

入れておくのが賢明ですね。

よく使われている3大ウィルスソフトといえば、

ノートン、ウィルスバスター、カスペルスキーです。

いろいろ特徴がありますが、筆者が使っているのは、

カスペルスキーで全方位に能力が高いので、

お薦めです。

よく売れていて実績のあるウィルス対応ソフトの

公式サイトは以下の通りです。

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ

定番のセキュリティソフト ノートン セキュリティ

【ウイルスバスタークラウド】

ESETセキュリティソフト

その他にも、プロバイダーがお勧めするセキュリティの

サービスやオプションがありますので、

自分のプロバイダーのホームページで確認して、

早めに対策するのがいいと思います。

 

元気シニア

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 - インターネット, 情報セキュリティ, 迷惑メール, 迷惑メール