元気に生きようシニアの生活ブログ

*

ダブリン一人旅行(バス事情、市内散策)

      2017/01/25

概要

2016年5月末にアイルランドの首都ダブリンを

3日ほど訪れたので体験をまとめます。

ダブリンは首都とはいえ、人口は100万人程度、

日本の地方都市の雰囲気の静かな街で、

初めて訪れたのですが、大変好きになりました。

とにかく、高層ビルがなく、中世のヨーロッパの

雰囲気が残った街の3日間、とてもゆったりした

ものになりました。

シニアの一人旅にはとてもいいです。

この体験を、幾つかの記事で書きます。

今回は、主としてバス事情について。

なお、ダブリンで楽しんだギネスビール、

本社の倉庫を改造したGUINNESS STOREHOUSE、

中世のお城がホテルになっているClontarf Castle

について、別の記事でアップします。

ダブリンに興味ある方は関連記事を御覧ください。

Dublinの大聖堂

Dublinの大聖堂

 

スポンサーリンク

ダブリン到着

日本からの乗り継ぎ便が、ヒースロー空港のターミナル3から5への移動と、パスポートコントロールでギリギリで間に合ったが、(関連記事はこちら)フライトは順調にダブリン空港に到着し、夕方6時30分頃には、空港に降り立ちました。

アイルランドは、他の欧州地域と同様に、この時期は夜は9時過ぎまで明るいため、夕方の到着は全く問題なく移動ができるので安心です。

もちろんタクシーも使えて、車種はほとんどがメルセデスで、快適に早いが、市内まで20ユーロ以上かかるようです。2階建てのバスが、市内まで走っているので、時間があればバスが結構楽しく、市民も利用するので、街が身近に感じられ、特に一人旅にはおすすめだろうと思います。

ダブリンは地下鉄などはなく、(市内路面電車のトラムはありますが)バスが主たる移動手段で、空港からの急行バスも約15分〜20分間隔で運行している。ダブリン空港と市内との間は、2種類の空港バスが走っており、空港から市内の中心地までは30分程度。

ダブリンのバス

Airlink (Dublin Bus)

今回滞在するホテルが少しシティセンターを外れた場所であり(ダブリンのホテル選びを参照)、ホテルに近いバス停があるAirLink EXPRESSを利用することとしました。到着ロビーから外に出るとバス停があり写真のようなチケット販売機があるので、簡単に買うことができます。

空港のバスチケット販売機

空港のバスチケット販売機

 

Airlink2階建バス

Airlink2階建バス

 

Airlinkの時刻表と簡単な説明書は、ここにあります

2015年の情報ですが、2016年5月の時点では変更はありません。

https://www.dublinbus.ie/PageFiles/110/AirlinkDL_Jan2015.pdf

AirLink の分かりやすいルートマップはここにあります。Airlinkは空港と、市内の中心部と、最終的にはHeuston Rail Stationという鉄道駅を結びます。途中、ギネスビールの工場の近くも通ります。

http://anchorhousedublin.com/sites/1748/wwwroot/Airlink-Dublin-747.pdf

実は予約したホテルが、Airlinkの終着駅から徒歩5分以内の近場にあったので、Airlinkバスは大変便利でした。

Airlinkの終点Heuston Rail Station

Airlinkの終点Heuston Rail Station

 

Airlink バス料金

空港から市内まで、片道6ユーロ、往復10ユーロ、

乗車する際に現金で払ってもいい。

その他のバスチケット

今回は購入しなかったが、3日間滞在するのであれば、バスによく乗る行動パターンの方には、3日間のフリーチケットという選択肢もあります。

内容は、以下の通りです。Airlinkをサービスする会社(Dublin Bus)は国有の組織の子会社であるようですが、Dublin Busが提供する市内観光バスに乗り降りが自由、空港から市内の急行バスの往復、路線バスの乗り放題が3日間付いていて、30ユーロとなっています。

ホテルがどこにあるかにもよりますが、検討の余地はありますね。

3日間乗り放題チケット説明

3日間乗り放題チケット説明

 

乗り放題の対象となる路線バスの来るバス停にはDublin Busのマークが付いているのでわかりやすいでしょう。

Dublin Busマーク

Dublin Busマーク

 

スポンサーリンク

Aircoach、もう一つのバス会社

ダブリンには、民間のバス会社が運営する、Aircoachという空港バスも走っています。

Airlinkと同じような2階建てで、空港から市内まで、6ユーロと同じ価格ですが、路線は、市内中心部を縦に走る感じで、ホテルの場所によっては、Aircoachの方が便利な場合もあると思います。

路線情報などはこちら

http://www.aircoach.ie

Aircoachは、ダブリン観光ツアーバス2日間乗り放題と、空港の往復で24ユーロというチケットを発行しているので、短期滞在の一人旅にとっては、Airlinkと比較して見て、検討に値すると思います。

まとめ

ダブリンで一人旅の人は、歩きとバスを併用すると効率的と思います。小さな町なので、市内中心部から30分歩くと、おおよその市内の見るべきところには到達します。私もよく歩きました。

1日の最後にホテルまで帰るのに、疲れているので、バスを使うというのが、効率的かもしれないと思います。ぜひバスの利用を検討して楽しんでください。

バスで治安が悪いことはほとんどないと思います。

バス停は、路線番号と次に何分後にバスが来るのかを常に表示しているので、とても、わかりやすいし、不明であれば現地の人と交流できます。

もちろん機動性を考えるとレンタカーも選択肢です。

海外のいろんなレンタカーを比較して予約できるサイトもありますが、ダブリンでは不要でしょう。

海外主要レンタカーブランドを一括 検索

元気シニアの一人旅行の体験でした。

関連記事

最新ヒースロー乗り継ぎ事情:ダブリンへ乗り換え:ターミナル3からターミナル5

ダブリンまでの航空券、最安か、最短か

クロンターフ キャッスル ホテル (Clontarf Castle Hotel)

<広告>

同じホテルでもサイトによって価格が異なるのを比較できるサイト→ 国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

ポイントを貯めて、マイルに変換して、旅に行こう!
広告(マイルに変換できるポイント)
モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告
< JALパック ハワイ ツアー 最新情報!>   期間限定!お買い得ツアー、ワンランク上の空の旅、人気ホテルステイ   年末年始、家族旅行、女子旅、記念日旅行やハネムーンにも♪   「JALPAKアロハラウンジ/デスク」がハワイ滞在をサポート!

広告

 

 - アイルランド, 一人旅, 旅行, 空港