元気に生きようシニアの生活ブログ

*

最新の換気扇/取り換えたらすごかった/機能の進歩

      2016/12/29

換気扇というと、どんなイメージ?

羽根がぶんぶんまわるイメージですか?

最近の換気扇は違います。

20年近く変えていない人は、

新品に替えるべきです。

綺麗だし、とても便利です。

汚れも付きにくい構造になっています。

はじめに

家を建ててから20年くらい経過して、

ガスコンロとか、洗面台とかは、

新しく取り換えたのですが、

換気扇は特に壊れもしないので、

掃除をしつつ使ってきました。

ついに20年経過するので、

取り替えることにしました。

そしてら、機能が進化していて、

びっくりしました。

なお、製品の名前は、リンナイのAirPROです。

何か進化したか

自動運転

ガスコンロに点火すると、自動的に回りだします。

ガスコンロの上のLED照明も点灯します。

工事の人に聞いたところ、最近のガスコンロは

点火を知らせる信号がワイヤレスで発せられて、

換気扇はそれを検知して動き出すそうです。

テレビやリモコンのリモコンと似た仕組みのようです。

NECフォーマットの赤外線信号(38kHz)です。

ガスコンロは2、3年前に取り換えたのですが

この赤外線信号に対応したコンロだったようです。

(ラッキー!)

この換気扇とコンロの連携機能は、

テレビのリモコンなどで誤動作する

こともあるようです。

今のところは誤動作もなく、コンロを使うと

回りだし、消すとしばらく回っていて

自動で止まります。

スポンサーリンク

油を貯める機能

今まで換気扇の掃除は大変でした。

大掃除の時には、羽根に油がべっとり付いて、

強力な洗剤で洗い落としていました。

新しい換気扇は、使っているうちに

遠心力で油が移動し、自動的に下に

溜まるような構造になっているそうです。

オイルパックというリング状のものに

油が溜まるそうです。

時々それを掃除してやればいいらしい。

これはまだ確認してみないとわかりませんが、

かなり掃除は楽になるでしょう。

換気扇の見た目

羽根のようなものは全く見えなくて、

スッキリしています。

AirPRO レンジフード

コンロを照らす照明

コンロに点火すると同時に、

換気扇についているLED照明が点灯し、

コンロ周辺を明るくしてくれます。

料理場面が明るくなりました。

AirPRO レンジフード

機能のまとめ

(出典)AirPROのパンフレットから

スポンサーリンク

工事はスッキリ

私の家ではプロペラ型の換気扇が付いていたのですが、

今回の最新タイプに取り換えて、非常にスッキリした

工事が可能でした。

(出典)AirPROのパンフレットから

 

値段と保証

換気扇の価格と取り換え工事費用を合わせて

約20万くらいかかりました。

普通の人の日曜大工の技量では、工事は無理です。

既存の棚との位置合わせなど、難しい作業が

必要でした。

かかった費用は高いのか安いのか、

よくわかりませんが、

うちの奥さんは大変気に入っています。

最近は換気扇ではなくレンジフードと呼ばれています。

楽天でも、同様な商品を扱っていますね。

楽天のページ
AirPRO レンジフード

なお、楽天で買う場合は、工事は別途

交渉する必要があります。

まとめ

換気扇の概念も、随分と変わりました。

こんなに便利で綺麗になるのであれば、もっと

早く交換しておけばよかったと思っています。

元気シニア

 

 - 日常生活 体験, 日曜大工