元気に生きようシニアの生活ブログ

*

アマゾンで届いた品物 | 送り主不明 | 問い合わせ方法

   

アマゾンから品物が届けられて伝票を見ても品物を見ても、送り主がわからない場合があります。

そもそも誰が何のために送って来たのか?

どうやって調べますか?

はじめに

先日、ポストに日本郵便のよる投函があり、送り元はAmazonから送られたものでした。

自分で注文したものではないので、間違いか、または勝手に送りつける詐欺のようなものか、とても心配になりました。

普通ギフトパックであれば、包みを開ければ中に品物と一緒にメッセージが入っていたりして、送り主がわかるのですが、、、。

今回、日本郵便から直接ポストに入れられたものはその封筒に貼られている伝票を見ても、その品物を誰が注文したのかという情報は記入されていません。

Amazonが送り元であることはわかりますが。

開封してその内容物を見ても、メッセージは何も入っていませんでした。

心当たりのない品物に対してどうやって送り主を探せばいいのか、体験した結果です。

送られてきた理由と対処方?

この様なことが起こる可能性を危い悪い順に考えて見ます。

(1)代引きで送られて来た場合

代引きの宅配便がきたら、身に覚えのないものは詐欺で商品送りつけるパターンの可能性が。

まずはその場で受け取りを拒否し、配達の方に返却する手続きをお願いするのが正解でしょう。

今回はポストに入っていて代引きではないので、開封して中を調べました。

(2)誰かからの贈り物の場合

贈った人がアマゾン注文時に、ギフト設定を指定しないと、送り主を明示しないようです。

これが実は最も多いパターンではないかと思います。

アマゾンのカスタマーサービスへの問い合わせで確認が必要なパターンです。

配達を担当した日本郵便に問い合わせても何も分かりません。

封筒に貼ってある伝票番号から、アマゾンで調べてもらうのが解決策です。

心当たりのある友人に連絡して何か送ったか確認するのも、相手が親しい関係であれば良い方法と思います。

(3)その他の場合

あまり無いですが、無料サンプルとか販売促進で送られてくることがあります。

ただしその場合は、無料サンプルなどと説明がパッケージに書かれているはずです。

理由も送り主も不明で、しかも複数個送られると言う事例もあるようです。

その場合は、やはりアマゾンに問い合わせをして確認し、気持ち悪いようであれば返却手続きをすることになります。

開封して見た

今回の私の場合は、ポストに入るくらいの封筒のパッケージで、1個ずつトータル2個

2日連続でポストに配達されました。

小さな品物であり、代引きもないので、まずは開封して中を確認しました。

内容物はたわいもない日用品で、小銭入れと爪切りのような、便利グッズでした。

送り主の情報やメッセージは無く、品物だけが裸で入れられていました。

全く覚えがなく、このような物をもらう理由も思い当たらないので、カスタマーサービスへ問い合わせました。

カスタマーサービスへの問い合わせ方

何も注文していない場合、アマゾンのカスタマーサービスの使い方がアマゾンのホームページでよく分かりません。

お薦めの方法は、以下のようになります。

カスタマーサービスとチャットや電話で話す方法

(1)アマゾンで会員としてログインします。

(2)トップの画面で上部の黒い枠の部分にあるヘルプをクリックします。

(3)飛先のページの下部にある”問題が解決しない場合は”を選び、さらに、”カスタマーサービスに連絡”をクリックします。

 

(4)そこから以下の画面のようなチャットのページに跳びます。

私の場合、チャットを開始しましたが、途中から”Amazonから電話をもらう”と言うボタンを押して電話番号を入れて電話で話しました。

びっくりするほど、すぐに電話がかかって来ます。

私の場合は、電話は3分ほどでかかって来て、要領よく調べてもらい、5分で解決しました。

どのように解決したか

カスタマーサービスの電話の対応は、素早く要領を得ていて、素晴らしかったです。

ます、事情を聞いたのち、日本郵便のお問い合わせ伝票番号を伝えると、ある人物から注文され送られた物であることがか分かりました。

ではどなたですかと聞くと、個人情報保護のために名前は明かせないと言うことでした。

でも、ここからは神対応で、苗字だけをヒントで教えてくれました。

それを聞いて、下の名前を想像することができたので、知り合いの一人であることが自分の中で判明しました。

電話で対応した担当者の判断で、ヒントを示すようにしたものと思われます。

別のブログによると、名前は一切教えてもらえず、そのかわり、荷物の送り主に対して、「セキュリティ保護の関係上、受取人様へ贈り主様の情報をあかせないため、受取人様へ連絡をしてください」という旨のメールをアマゾンから送ることもあるようです。

私の場合は、送り主の知り合いに早速連絡をとって、解決しました。

まとめ

アマゾンのカスタマーサービスの電話担当者は、なかなか要領がよく、良い対応でした。

それにしても、今後のために、何かを友人に贈るときは、必ずギフト設定を行うことを心がけないといけませんね。

受け取った人はかなり悩んでしまうことがありますので。

元気シニア

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 日常生活 体験