元気に生きようシニアの生活ブログ

*

ポイントからANAマイルへ変換 | モッピーとハピタスの比較

      2018/04/25

 

ポイントサイトで貯まったポイントを

ANAのマイルに交換しようと調べてみました。

わかったことは、意外にマイルが貯まります。

ポイントサイトのモッピーとハピタスで

どのように違うのかも比較をしてみました。

 

はじめに

モッピーとハピタスはどちらも、1ポイントが

1円に相当するポイントサイトです。

関連記事

私は、4ヶ月、それぞれを普通に使って、

どちらも3,000ポイントを超えました。

ポイントをANAのマイルに変換するのが

一つの目的であったので、ルートを探して、

マイルに変換してみました。

その効率をモッピーとハピタスで

比較してみます。

変換ルートの探索手段

無料のポイント探索サイトを使います。

ポイ探」と呼ばれているサイトで

様々なポイントの交換が可能です。

ポイントの変換をする場合、最強の

ツールですので、ぜひ活用してください。

ポイ探の加入方法は簡単で、こちら

ログインし必要な情報を入力します。

今回はANAマイルへ変換して

便利さ、変換率、時間など比較します。

モッピーの場合

ポイ探のサイトトップから、ポイントサーチ

というバナーをクリックします。

ポイ探のトップページ

ポイ探のポイントサーチページ

(1)オプション無しの探索

モッピーの3000ポイントを入力して

ANAへの変換の検索をします。

このままで検索をクリックすると、

変換ルート、得られるマイル、時間が

出てきます。

通常の検索で以下のように出てきます。

オプション指定無し

 

このルートでは1,800マイルにしかなりません。

オプションを指定

一つ前の画面で、検索のボタンの

下にある「オプション」をクリック。

すると以下の画面が出てくるので、

最も効率のいいソラチカカードを指定し、

ANAカード設定のボタンを押します。

すると新しい検索結果が出てきます。

その結果、2,700マイルが獲得できる

ことがわかります。

ソラチカカード(ANAマイル変換)の例を紹介

こちら

またはこちら

オプションでカード指定した場合変換レート

 

変換レートを詳しく見てみると、ポイントが

増えている部分があります。

これは、モッピーから.moneyのルートで、

キャンペーンがあり、そのため少しお得に

なっています。

(2017/03/01 ~2017/04/30 までのキャンペーン)

 

モッピーからANAへの変換キャンペーンの案内

キャンペーンは継続しているかもしれませんが、

基本的には不定期ですので、タイミングが合えば

その時期に利用する方がお得ですね。

マイル獲得までのルートと時間

ルートは、以下のようになります。

– モッピーから.moneyへの変換(ポイ探情報では即時)

– .moneyから東京メトロ(ソラチカカード)(60日)

– 東京メトロからANAマイル(60日)

合計すると120日ということで、マイルになるまで

4ヶ月必要であることがわかります。

実際にモッピーで交換

トップページの「交換」をクリックして

交換の申し込みができます。

モッピーからドットマネーへ

ドットマネーへの変換は1週間程度、時間が

必要なようですが、ポイ探の情報では即時と

なっていましたが、実際は時間がかかるようです。

(この後、実際にANAマイルまで変換してどうなったか、別記事で追加します)

ハピタスの場合

最初の手順は、モッピーと同様です。

ハピタスから3,000ポイントを、ANAマイルに

変換する検索を行います。

オプション指定でANAソラチカカード使用を

指定します。

ハピタスからANAへのポイント交換の検索

 

すると、以下のような結果が出ます。

ハピタスからANAマイルへの変換レートとルート

 

<注意:最新情報>

2018年4月時点で、このルートで変換はできません。

ポイントから他のポイントへの変換は、ルートが

閉じられることがあるので、注意が必要です。

 

実際にハピタスで交換した場合

ハピタスの場合は、ドットマネーのギフトカード

で交換します。

この方が、例えば夫婦で貯めたハピタスポイントを、

一つのドットマネー口座に集められるので、便利です。

ハピタスポイントをドットマネーに変換

 

交換は3営業日以内ということですので、

ポイ探の情報とは違い、短いです。

(この後、実際にANAマイルまで変換してどうなったか、別記事で追加します)

モッピーとハピタスとのレートとルートの比較

ANAマイルに変換する場合、変換レート、

並びにルートは両者はほぼ同様です。

異なるのは、必要な日数で、ハピタスの場合、

.moneyへの変換が、5日間の日数を要します。

モッピーはここが即時に変換できるので、

5日間ですが時間が短縮できます。

 まとめ

2大ポイントサイトで、約6ヶ月、

普通にポイントをためてトータルで

7,000ポイントになりました。

これで約6,300マイルに交換できます。

モッピーとハピタスを比較しましたが、

ANAマイルに変換するにはレートは同等です。

モッピーの方が、数日、変換までの期間が

短いというメリットはありますがほぼ同じ。

どちらにしても、4ヶ月くらいは待たないと

マイルにして使うことはできないので、

計画的に貯めて変換する必要がありますね。

ポイントサイトをうまく使うと、1年間くらい

ポイント貯めればどこかの国への無料航空券に

なりそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<注意:最新情報>

2018年4月時点で、この記事で紹介した

ルートでポイントの変換はできません。

ポイントから他のポイントへの変換は、

ポイント会社の都合により、ルールが

変更されるので、注意が必要です。

 

モッピーに興味ある方はこちら

ハピタスに興味ある方はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

 - ポイント, マイル, 日常生活 体験