元気に生きようシニアの生活ブログ

*

シニアの晩酌日記 | 獺祭等外 | 力強い

      2017/05/19

甘さと力強さとキレのコラボ。

とても美味しい大吟醸の味です。

でも普通の吟醸酒の価格で買えます。

 

獺祭等外のラベル

 

はじめに

晩酌とは、食事を美味しくいただくために、

お酒でまず喉を潤し心をリラックスさせる

一つの作法のようなものではないでしょうか。

決してお酒をグイグイ飲むものではない。

お腹いっぱい食べるわけでもなく。

旨いお酒も、旨い肴も、ともに活かすもの。

今宵のお酒は山口県の獺祭等外です。

(だっさい とうがい)

「獺祭等外」の酒蔵

山口県岩国市にある旭酒造が製造しています。

この酒蔵では通常の日本の酒蔵で見られる、

熟練の杜士と蔵人による酒造りではなく、

社員だけによる、若いスタッフによる

酒造りが特徴です。

純米吟醸の仕込みに特化しているので

若手だけでも十分経験値があり品質が

高くたもてるということです。

獺祭等外の裏面ラベル

等外の意味するところ

このお酒は、山田錦の純米大吟醸ですが、

等外品のお米を使っていますので、

正式には普通種の種別になります。

しかし味は大吟醸あるいは、それ以上です。

山田錦は、お酒に最適なお米ですが、

5%程度の等外米が発生します。

等外米は欠けたりした不揃いのお米です。

これを捨ててしまうのはもったいない

ということで、通常の大吟醸よりもたくさん

30%まで削って純米大吟醸を仕込んだ

ものが獺祭の等外です。

等外米のため、品質保証には慎重で

火入れはしてあっても、1か月以内で

飲むように、従来は、勧められていました。

最近では、改めて、旭酒造で評価した結果、

3か月までは大丈夫とのことです。

スポンサーリンク

全体評価

味、香り、色

山田錦の純米大吟醸の味ですが、さらに

凝縮されています。

甘さが力強く、16度のアルコールにしては、

とても強く感じます。

香りは柑橘系で、ほんの少しの苦さ、

その他、要素が多くパワフルです。

30%まで削っているのに、野生的な感じも。

色は、綺麗な琥珀色です。

獺祭等外の色

 

スポンサーリンク

合う料理、酒の肴

力強い酒なので、インパクトの強い味が

マッチします。

季節の日本食であれば、春であれば「ふきのとう」の

苦味と、このお酒とは、私好きな組み合わせです。

薄味の料理や、淡白な魚は負けてしまいます。

やはり一番合うのが、寿司で、光りものがベストでしょう。

その他、焼肉も合います。

カルビなどはオススメです。

 皆さんも、何が合うのか、いろいろ探して

組み合わせてみて、楽しんでください。

このくらいの品質になると、基本何でもいけます。

コストパフォーマンス

720mlで約1,300円(税抜き)なので、

普段飲みするには、問題なき価格かと思います。

これで、この大吟醸の味は、

コストパフォーマンスはかなり高い部類に入ります。

興味ある方はこちら 獺祭等外を購入

まとめ:全体の感想

フルーティーでありながら、とても強い

純米大吟醸です。

優しい甘さでなく、力強い甘さと、

少しの酸味と、苦味があり、美味しいです。

コストパフォーマンスも良いです。

栓を開けたら早めに飲む方が良いと思います。

すぐに飲み干すと思いますが、、、、。

元気シニア

<ご注意> ここでの評価は、日常の晩酌で飲むことを前提に、あくまでも個人の味覚、感想をもとにしております。また、お酒は生ものですから、同じ作り手の同じ種類のお酒でも、その年、飲む環境、飲む季節によっても変化します。あくまでも、参考として、ご理解ください。

興味ある方はこちら 獺祭等外を購入

獺祭等外はこちら

 - Daily Sake at Home, Enjoying Sake, Japanese Rice Wine Tasting, 日常生活 体験, 日本酒, 晩酌, 生きがい