元気に生きようシニアの生活ブログ

*

シニアの晩酌日記 | お米の味を楽しむ | 純米酒低精米 | コスパ最高の食中酒

      2018/02/15

紀土(KID)は有名な純米吟醸酒の造り手ですが

低精米でリッチで、濃厚なお酒もあります。

はじめに

紀土(KID)は素晴らしい吟醸酒を出しています。

何度か飲む機会がありました。

記事 シニアの晩酌日記 | 紀土 | 酒-1グランプリ優勝の実力

今回はあまりお米を削っていない低精米のお酒。

驚くほど芳醇で、濃厚な米の味がするお酒です。

コストパフォーマンスも最高です。

紀土(KID)純米酒の実力

 

山田錦低精米の紀土(720ml)

 

紀土純米酒は、和歌山県の平和酒造が醸す、

低精米の純米酒です。

日本酒の本当の味は、きっとこうなんではないか。

正式の名前にサブタイトル的についている表示は、

「あがらの田で育てた山田錦低精米80%」

「あがら」とは和歌山の方言で「私達の」の意味。

蔵人達が自分で育てた酒米で造ったお酒を意味します。

芳醇なお米の味とスッキリした酸味が混じって

食べながら飲める飽きないお酒の味になっています。

ラベルには製造過程の写真を掲載しています。

味の評価

まず芳醇なお米の味、スッキリとした酸味を感じる。

とろりとした舌触りですが甘味は強く感じない。

酸味とのバランスが取れていて、飽きがこない。

もちろん吟醸香はないが少し果実のような甘さを感じる。

しかし味は重すぎず、どんな食事でも、邪魔しない。

冷えてなくても常温でも大丈夫。

お燗はしないほうがいいでしょう。

データ

紀土純米のラベル

 

特徴的なのは、80パーセントの精米率です。

和歌山県産の山田錦を使って醸した純米酒。

写真のラベルの通りです。

酒のつまみは

さっぱりしたものから、濃厚な味まで、なんでも合います。

今回の晩酌では、鶏肉のレンコンはさみ揚げと、

カレイの煮付け(良く脂がのったもの)をいただきました。

コストパフォーマンス

紀土純米は、コストパフォーマンスは

私の知る限りでは最高の部類に入ります。

この味で、720ml瓶で1,296円(税込)です。

紀土純米酒(低精米)

まとめ

平和酒造さん、ありがとうございます。

紀土(KID)は美味しい純米吟醸酒の銘柄ですが

お米を十分に使った、コストパフォーマンス

最高のリッチな純米酒も楽しめます。

紀土純米酒(低精米)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - Daily Sake at Home, Enjoying Sake, Japanese Rice Wine Tasting, 日本酒, 晩酌