元気に生きようシニアの生活ブログ

*

晩酌日記 | 黒龍 吟醸いっちょらい | スキッとして辛口 | コスパ

   

しばらくの間、ひやおろしで熟成の味を

楽しんできましたが、そろそろ涼しいので、

趣向を変えて晩酌をしました。

はじめに

晩酌は、食前にちびちびとやるのもよし、

食べながら、ぐいぐい、行くのも良し。

酒の旨さを色々楽しみたいものです。

今回は、淡麗辛口とはこういうものか、

ということを感じさせる、福井の名酒、

黒龍いっちょらいを飲んでみました。

黒龍 吟醸いっちょらい

瓶の形は変わっていて、かわいいです。

酒屋のオススメ分には、淡麗辛口とあり、

この時期は好きなタイプなので

期待して飲んでみました。

黒龍は私の好きな銘柄の一つです。

白山山系の雪解け水(軟水)を使用して

特徴がある、柔らかい口あたりの良さを

持っています。

このいっちょらいは、純米ではなく、

アルコールを加えているので、

口あたりがどうなっているのか、気になります。

吟醸いっちょらい(720ml)

 

ラベル

味の特徴、色、香り

インパクトがある淡麗辛口タイプの吟醸酒です。

きりりとした、しまった感じの中に、ほのかに

吟醸香とコメの味を隠し持っている感じで

濃厚ではありません。

したがって、アルコール度が15度の割には、

体にアルコールが浸み込んでくる感覚があり、

酔いが早めに来る感じがします。

純米ではなく。醸造用アルコールを加えてあります。

そのせいなのか、私には硬い感じがしました。

本来の黒龍を期待していると、やはり

硬さを感じてしまう人もいるかもしれません。

もちろん、リーズナブルな価格で、毎日飲む晩酌には

十分な美味しさです。

このドライな味に対して、色は、まさに薄い琥珀色です。

 

いっちょらいの色合い

 

データ

産地: 黒龍酒造株式会社(福井県吉田郡永平寺町)

原料: 五百万石(福井県産)福井県産 五百万石

アルコール度数:15%

精米歩合: 55%

日本酒度: +4 

 

どこで買えるのか

このお酒は、近くの酒屋にない場合は、

楽天などネットショッピング買えます。

720mlの場合、 送料別で、最安1242円(税込)です。

まとめ

黒龍の他の純米と比べて、淡麗辛口の感じ方が

少し硬いかもしれないと感じます。

晩酌の食中酒として、日常飲むには全く問題なく、

楽しむことはできます。

スポンサーリンク

お酒をネットで購入する時の工夫

地方の美味しい酒は近くの酒屋さんでは

売っていないことが多いです。

私は、ポイントサイト経由で楽天で、

クレジットカードを使って買います。

ポイントサイトのポイントと、楽天のポイントと、

さらにカードのポイントが貯まるので、

ポイントが3倍お得です。

おすすめポイントサイトはこちら

⬇︎

賢い人のお得なサイト | ハピタス

ポイントは電子マネーや、ANA/JALのマイルに

交換しています。

元気シニアでした。

<ご注意> ここでの評価は、日常の晩酌で飲むことを前提に、あくまでも個人の味覚、感想をもとにしております。また、お酒は生ものですから、同じ作り手の同じ種類のお酒でも、その年、飲む環境、飲む季節によっても変化します。あくまでも、参考として、ご理解ください。

スポンサーリンク

 - Daily Sake at Home, Enjoying Sake, Japanese Rice Wine Tasting, 日本酒, 晩酌