元気に生きようシニアの生活ブログ

*

姫路市の市街地で熊出没?犬だった: フラットコーテッドリトリバーでした!

      2016/11/12

クマと報道されたのは、かわいいフラットコーテッド・リトリバーでした。

テレビのFNNニュースでやっていましたが、兵庫県、姫路市にある神社の近くで、体長1メートルほどの黒いクマの目撃情報があったそうです。

近所に住む人は「クマの意識はしたことない」、つまりピンとこない、と話していたようです。つまり、どうも熊が出るような場所ではないらしい。

すぐ近くに住宅地があるため、警察官や県の職員らによるクマの捕獲作戦が行われ、およそ3時間後に黒い大きな動物が見つかった。

しかし、犬だった。

このあと、飼い主のもとに無事帰ったというのですが、大きさや色から、クマに見えたのは、この「ラブラドール・レトリバー」だったとニュースではアナウンスされていました。

(関西テレビ)

ニュースはこちら。

しかし、実際の映像を見ると、これはラブラドールではなく、フラット・コーテッド・リトリバーです。

ビデオを見ると、とてもいい子で、かわいいです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-%e5%8d%88%e5%be%8c0-44-33

(出典:http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00335778.html)

スポンサーリンク

フラット・コーテッド・リトリバーは、あまりたくさんいる犬ではないので、より一般的なラブラドール・リトリバーと区別がつかなかったようです。

ニュースでも間違えるということですね。

ちゃんと正しく解説して欲しいです。

ラブラドール・リトリバーは耳の毛を見るとほとんど短い毛しか生えていませんが、フラット・コーテッドは、耳の周辺、そして体全体に、長い毛が生えています。

写真のサンプルをつけました。

どちらも可愛いです!

 

labrador-retriever-580592_1920

ラブラドール・リトリバー

flatcoated-retriever-438010_1920

フラットコーテッド・リトリバー

2010-june-6-justy-beautiful

フラットコーテッド・リトリバー(元気シニア撮影)

スポンサーリンク

ブログ管理人である、元気シニアは、10年間、フラットコーテッド・リトリバーと暮らしていて、昨年、病気でなくしました。

上の写真です。

関連記事あり新しい犬を迎える決心が!愛犬を亡くして一年

 

元気シニア

 

 - ペット, 日常生活 体験,